ae.ao

天網恢恢

4/25

ゴミでぱんぱんに膨らんだ燃えるゴミの袋を、燃えるゴミの指定日にゴミ置場に置くってことは簡単そうに見えて実に難しい。
一人暮らしを始めて5年以上経つけど、僕がこれをうまくやれたのは数えるほどしかない。
だけどこの間ただの紙切れだと思って捨てたものが後々必要な情報になったので探せと言われて、捨て損ねたゴミ袋の中から見つかったってことがあった。ゴミ袋をゴミ置場に持っていかなくてよかった、と思った。

ゴミ袋は意外と場所をとる。特にこんな狭い部屋では。邪魔になるから早く捨てたいと思うんだ。だけど出そうと思っても指定日じゃなかったり、指定日の朝に限って寝坊したりする。

ゴミ袋は相槌を打ったりしない。だからもちろん歌ったりしないし、僕を慰めたりもしない。
ゴミ袋に入っているのは僕が冴えない毎日をなんとなく生きた証だ。つまりゴミだ。
うちの猫はゴミ袋を漁ったりしない。興味本位で散らかしたりもしない。つまりそんな価値ないってことだ。僕も、必要な情報が紛れ込んでいると疑わない限りはほじくり返したりしない。触りたくもない。つまりゴミだ。